僧侶系

Last-modified: 2016-07-23 (土) 16:50:45 (276d)

僧侶系

【 職業リンク 】
冒険者: 打撃系 / 魔法系 / 補助系 / 特殊系
一次職: ファイター / メイジ / プリースト / シーフ / ペットライザー
二次職: サムライ / ソーサラー / ホーリーナイト / ニンジャ / レンジャー
三次職: ソードカイザー / グランマギアー / シルドセイバー / アベンジスタ

僧侶系


特徴

基本的にソロでの活動には向いていない.

自分や味方のHPを回復したり、気絶している人の蘇生を、やや距離があっても行うことが出来る。
道具屋に売っているHP回復アイテムを使った回復よりも経済的に、パーティーの安定度へ貢献する
回復役が先にやられては困るため、VITがもっとも重要なステータスになる。
スキル習得のためにVITが必要なので、序盤から壁役もある程度こなす。
魔法スキルを習得しないならINTの高さはスキルを覚える条件までで良い。
覚えさせる場合、魔法キャラを持っていると装備の共有ができて便利(性別限定装備に注意)
マモールを習得することでVITとレベルに応じて防御力を飛躍的に上昇させることができ、中盤以降は壁としても主力になる。
アターク系のスキルは実質戦士のためのスキルなので無理に覚える必要はない。
非PT部屋では経験値がほとんど望めないが、援護役として手伝うことが可能。

僧侶系の方は、こちらも参考に

僧侶系スキル

SS名称消費SP取得条件備考
ruona.png回復スキル・ルオナ40VIT18,INT13対象の最大HPの40%を回復
詠唱中に攻撃を受けると中断する
最短習得レベル11
doruona.png回復スキル・ドルオナ70VIT32,INT28対象の最大HPの60%を回復
詠唱中に攻撃を受けると中断する
最短習得レベル21
pyokorito.png復活スキル・ピョコリト99VIT28,INT22対象の最大HPの20%で蘇生
詠唱中に攻撃を受けると中断する
蘇生する対象に近づきすぎると、
蘇生に失敗することがある
最短習得レベル17
minaruna.png回復スキル・ミナルナ120VIT35,INT40範囲内の対象に最大HPの40%回復
詠唱中に攻撃を受けると中断する
(詠唱時間は魔法1程度)
最短習得レベル26
minadoruna.png回復スキル・ミナドルナ290VIT45,INT60範囲内の対象に最大HPの60%回復
詠唱中に攻撃を受けると中断する
最短習得レベル36
mina-teruna.png回復スキル・ミナテルナ950VIT55,INT80範囲内の対象に最大HPの80%回復
詠唱中に攻撃を受けると中断する
最短習得レベル46
ata-ku.png補助スキル・アターク100POW27,INT20対象のATKを10%〜上昇させる
上昇率は詠唱者のLV・POWが影響する
POWは装備補正等も反映される
詠唱中に攻撃を受けると中断する
効果は40秒持続する
最短習得レベル16
効果式
上昇率=(詠唱者の) Lv+POW(補正込み) [%]
※小数点以下は切り捨て
※110以下の場合、一律10%UP
上昇後のステータス
AP=POW(補正込み)×3+[装備・アバターATK]+(POW(補正込み)+[装備・アバターATK]÷2)×上昇率
表示ATK=POW(補正込み)×3+[装備・アバターATK]+(POW(補正込み)×2+[装備・アバターATK])×上昇率
minata-ku.png補助スキル・ミナターク255POW40,INT35範囲内の対象を
ATK10%〜上昇させる
詠唱中に攻撃を受けると中断する
詠唱時間がアタークよりやや長い
効果は40秒持続する
最短習得レベル26
効果式
上昇率=(詠唱者の) Lv+POW(補正込み) [%]
※小数点以下は切り捨て
※110以下の場合、一律10%UP
上昇後のステータス
AP=POW(補正込み)×3+[装備・アバターATK]+(POW(補正込み)+[装備・アバターATK]÷2)×上昇率
表示ATK=(POW(補正込み)×2+[装備・アバターATK])×{(POW+Lv)÷100}+POW(補正込み)
mamo-ru.png補助スキル・マモール100VIT40,INT35対象のDEFを10%〜上昇させる
上昇率は詠唱者のLV・VITが影響する
VITは装備補正等も反映される
詠唱中に攻撃を受けると中断する
効果は40秒持続する
最短習得レベル26
効果式
上昇率=(詠唱者の) Lv+VIT(補正込み) [%]
小数点以下は切り捨て
※110以下の場合、一律10%UP
マモール後DEF=DEF×(Lv+VIT)÷100
※(Lv+VIT)が110以下の場合
一律DEF×110÷100で計算する
minamo-ru.png補助スキル・ミナモール255VIT60,INT45範囲内の対象を
DEF10%〜上昇させる
詠唱中に攻撃を受けると中断する
詠唱時間がマモールよりやや長い
効果は40秒持続する
最短習得レベル36
効果式
上昇率=(詠唱者の) Lv+VIT(補正込み) [%]
小数点以下は切り捨て
※110以下の場合、一律10%UP
マモール後DEF=DEF×(Lv+VIT)÷100
※(Lv+VIT)が110以下の場合
一律DEF×110÷100で計算する




パラメータの振り分け例


振り分けの型キャラLvスキル名POWINTSPDVITLUK
マモ僧型70マモール16645991
ミナモール
マホギレーヌ
他あり
主にPT支援に向いた職で壁役として大活躍できる。
INT依存攻撃の敵にはINT補正を強くして対処できるのも強み。
なお、ソロ活動にも特化している面を持つ。
 
 
振り分けの型キャラLvスキル名POWINTSPDVITLUK
?型スキル名
スキル名
スキル名
ここに説明を書く。




僧侶系の主な職業

純僧侶

僧侶スキルを多く取得し、補助を重視したキャラクター。
ミナルナを始めとする範囲補助を早期取得し、特に多人数編成を大いに安定させる。
事実上戦士スキルのアターク系を除くと全て覚えるのに最短到達Lv41。含めるとLv54。
当面はパーティーのサブ壁的存在であり、メイン壁の援護・支援、魔法使いの護衛など、
戦闘全体に目配りし全滅を防ぐ。
数多くのスキルを的確に使いこなすには、優れた判断力が問われる。
上位スキルは詠唱が長く、敵を引き受けながらは発動できないため、それらのフル活用には護衛してくれる仲間が必要になる。

壁僧侶(マモール僧)

マモール取得までのINT以外をVITに回した壁キャラクター。
範囲補助を先に取らずにVIT特化を急ぐことで、早い段階で強敵相手のメイン壁として活躍できる。
マモールの性能を最も重視した型なので、補助役としても優秀。
マモール・ミナモールともに敵の攻撃を受けると詠唱キャンセルとなるため、過信は禁物。

魔法僧(魔法+ルオナ等)

魔法使いに即死しないようVITを振っていくとついでに僧侶スキルを覚えられる。
僧侶魔とは違い、INTを中心にステータスを振っていくタイプ。
ルオナのおかげでHP回復アイテムの節約ができる、ソロでの狩りの時便利。
HP回復アイテムの性能が良いのであまり優先して覚えるほどのものではない。
VITに振った分純魔に比べて火力の成長が遅れるが、ボス戦を考慮するとVITはあって困ることはない。
INTとのバランスに気をつけよう。
最終的には僧侶魔とほぼ同じステータスになる。

僧侶魔(僧侶+魔法)

魔法取得分だけSPDを振った後、僧侶の道を歩む。
魔法僧とは違い、VITを中心に振っていくタイプ。
回復・攻撃・壁と多様な行動がとれるものの、中途半端になりがち。
魔法僧と同じく、VITとのバランスに気をつけよう。
ただし、ソロでは貴重なダメージ源。あまり回復の必要が無いパーティでも役に立つ。
高レベルになれば、どんな敵も苦戦せずにソロで倒すことができる。
最終的には魔法僧とほぼ同じステータスになる。
マホギレン、マホギレーヌの登場でより安定度を増すことができるようになった。

Lv36時装備考察

装備合成指針(戦士系),装備合成指針(魔法系)を基本とし、僧侶として確立されている三種の型に最も適した装備を考察する。
故に現時点(2009年11月)で合成できない装備・課金装備はその対象外とする。
加えてここで考察する装備は、それぞれの長所を最大限活に活かすことのみを目指すものであって、その他のステータスは一切考慮しない。ただし僧侶スキルは取得しているものとしてここに挙げている。
僧侶魔は状況におおじてどちらの組み合わせにしても良い。
VIT型、INT型、DEF型、のベースとなりうるものを示してみた。意見を求めます。

VIT型 (純僧侶、壁僧侶)

部位名称LvATKDEFPOWINTSPDVITLUKHPSP
武器プレートブレード36120--34
Gガイアアギト35-823
黒竜のチョーカー25-83
蒼穹の衣30-1282
Gガイアアーマー35-824
聖十字の盾36-7732
緑竜鱗の手袋35-1013
緑竜鱗の長靴30-63
合計値120129082252
ATK・DEF値120179

基本的にVITを重視しつつ、SPDがマイナスにならない装備の組み合わせ。
この組み合わせでLv36時点(ステINT35,VIT72)でマモール上昇率33%となる。
聖十字の盾よりVITの高い竜面壁があるが自分にマモールをかける場合は聖十字の盾のほうが最終的なDEF値は高くなる。
(聖十字の盾:上昇率33% DEFは429 竜面壁:上昇率34% DEFは428)

INT型(魔法僧)

部位名称LvATKDEFPOWINTSPDVITLUKHPSP
武器アメジストワンド36100-42
ホーンクラウンorクイーンティアラ30-1264
アビスオーブ35-1051
蒼穹の衣30-1282
黒竜闘衣30-762
英知の盾36-714
邪眼輪30-45
珊瑚の靴30-64-4
合計値1001220423-26
ATK・DEF値100118

基本的にINTを重視した装備。
純魔と違ってVITのマイナス補正は問題にならない。
アメジストワンドよりINT値が高いBドラゴンクロー、邪眼輪よりINT値が高い百眼輪があるがPOWマイナスがあるため、ほかの装備補正で補う(炎獅子の盾など)かステを振る必要がでてくる。

VIT型(純僧侶、壁僧侶) [課金・限定装備含む]

  • 装備品の名称が赤文字のものは期間限定装備、オレンジ文字のものはチョコポ(装備・合成)装備、紫文字のものはチョコットガチャ景品装備を示す。

    部位名称LvATKDEFPOWINTSPDVITLUKHPSP
    武器プレートブレード36120--34
    ダブルフェイク3111030
    まつたけキノコ帽30-1224
    光の紋章30-1244
    パルデモントゥム35-825
    Gガイアアーマー35-824
    聖十字の盾36-7732
    強堅籠手35-1224
    鉄ナメクジの靴35-8-45
    合計値120(110)137(167)401(4)33(29)2
    ATK・DEF値128(118)203(225)

基本的にVITを重視しつつ、SPDがマイナスにならない装備の組み合わせ。
武器がプレートブレードの場合、Lv36時点(ステINT35,VIT72)でマモール上昇率41%(マモール後DEF489)となる。
武器が堅守剣ダブルフェイクの場合、Lv36時点(ステINT35,VIT72)でマモール上昇率37%(マモール後DEF505)となる。
また、武器をダブルフェイクにする場合、盾を竜面壁に変えてもマモール上昇率38%(マモール後DEF505)となる。

編集連絡欄

コメントはありません。 Comments/僧侶系?

お名前: