戦士系

Last-modified: 2014-05-24 (土) 19:13:16 (100d)

戦士系

【 職業リンク 】
冒険者: 打撃系 / 魔法系 / 補助系 / 特殊系
一次職: ファイター / メイジ / プリースト / シーフ / ペットライザー
二次職: サムライ / ソーサラー / ホーリーナイト / ニンジャ / レンジャー

戦士系


特徴

直接敵と対峙して、通常攻撃又は戦士スキルを使用して攻撃する。
攻撃力が重要であり、苦手属性の敵やボス戦、敵の多数抱えを考えると守備力も重要である。
戦士スキル使用中(詠唱中)は敵に攻撃されていても中断されることなくダメージを与える
ことができ、扱い易い。
戦士スキルは魔法程ではないが一定距離の射程があり、タゲ外しの技術と併用して射程の
長さを活かせば反撃を受けずに攻撃することもできる。
戦士スキルの与ダメージは属性無視なので、攻撃回避の技術や、防御力の高さを利用すれば
苦手属性の敵と戦いやすいのも長所。
敵に密接して直接攻撃するタイプの戦士(速攻戦士等)の場合、通常攻撃であるが故に
与ダメージは属性の影響を受ける。

戦士系の方は、こちらも参考に 

戦士系スキル

スキル特徴

戦士スキルの気合撃系はすべて詠唱/硬直ともに同じ長さであり,ミダレンダとミダレッパも詠唱/硬直が同じである。

スキル一覧

SS名称消費SP取得条件備考
kiaigeki.png攻撃スキル・気合撃25POW18,VIT8属性無視の通常攻撃の4倍のダメージを与える
最短習得レベルは9だが、この時点ではSPが0のため、
レベル9で使用するにはセット装備・課金装備・限定装備の
いずれかによるSPボーナス効果を受ける必要がある。が、最近のアップデートで2LvからSP上昇するようになった。
こちらも参考に
chou_kiaigeki.png攻撃スキル・超・気合撃35+HP15%POW38,VIT15属性無視の通常攻撃の7倍のダメージを 与える
気合撃より射程が広い
残りHPが10%を切ると唱えても無効になる。
詠唱中に回復剤等を使用可能。最短習得レベル18
sin_kiaigeki.png攻撃スキル・真・気合撃45POW67,VIT31属性無視の通常攻撃の7倍のダメージを与える
気合撃より射程が広い 最短習得レベル33
midarenda.png連撃スキル・ミダレンダ25POW18,SPD8属性無視の連続攻撃をランダムで2〜5回与える。
気合撃と同等の射程
初撃を基準に2倍、3倍、4倍、7倍と与えるダメージが増加する。
4連続のダメージ合計が気合撃と同等となる。

本スキルはSPD非依存スキルのため、
各コンボ発生確率はSPDとは無関係である。


最短習得レベル9だが、この時点ではSPが0のため、
レベル9で使用するにはセット装備・課金装備・限定装備の
いずれかによるSPボーナス効果を受ける必要がある。
こちらも参考に
midareppa.png連撃スキル・ミダレッパ35POW38,SPD15属性無視の連続攻撃をランダムで基本、3〜10回与える。
超・気合撃と同等の射程
初撃を基準に1.4倍、2倍、3倍、3.4倍、4倍、4.6倍
5倍、6倍、12倍と与えるダメージが増加する
7連続のダメージ合計が超・気合撃と同等となる。

本スキルはSPD依存スキルであるため、
SPDを上げる事で各コンボ発生率に変化が現れる。


変化は主に低コンボ発生率が低下し、
高コンボ発生率が上昇する仕組みになっている。

※ただしSPDは100以上が適用され、
 上限値は不明である。


最短習得レベル18
waidon.png範囲スキル・ワイドン65POW50,INT40属性無視の範囲攻撃。(オブジェクトは対象外)
威力はATK・POWに依存。(INTは関係ない)
指定した敵1体に通常攻撃の1.4倍、
その周りの敵に0.7倍のダメージを与える。
最短習得レベル31
waidoba-n.png範囲スキル・ワイドバーン120POW60,INT45属性無視の範囲攻撃。(オブジェクトは対象外)
ワイドンより射程と範囲が広い。
威力はATK・POWに依存。(INTは関係ない)
指定した敵1体に通常攻撃の2倍、
その周りの敵に1.0倍のダメージを与える。
最短習得レベル36




パラメータの振り分け例


振り分けの型キャラLvスキル名POWINTSPDVITLUK
アタマモ型60真気合撃67351781
アターク
マモール
他あり
できるだけソロに特化させるためにもVITを優先してあげたい。
DEFが上がる堅守剣や移動速度を上げるMOV靴も相性がいい。
ステ振りに余裕があるならINT45まで振り範囲スキルを取るのも面白い。
 
 
振り分けの型キャラLvスキル名POWINTSPDVITLUK
アターク速攻型55アターク9920調整11
ミダレッパ
他あり
SPDは補正込みで90〜99を目安に調整したい。
アターク率を高めるためにもPOW補正を重視したい。
 
 
振り分けの型キャラLvスキル名POWINTSPDVITLUK
LUK速攻型60キルン501調整160
ワンキルン
ミダレッパ
他あり
SPDは補正込みで90〜99を目安に調整したい。
できるだけワグティカでソロが出来るように早めにワンキルンを取得したい。
LUK速として以下のパターンに分かれる。
 1. 他アタークやリキッドを見据えてPOW極を目指す火力重視タイプ。
 2. 低コストで気軽にクリティカル力を味わうINT20振りのアターク持ちタイプ。
 
 
振り分けの型キャラLvスキル名POWINTSPDVITLUK
バン戦士型48アターク67〜
(調整)
45131〜
(調整)
1
真気合撃
ワイドバーン
他あり
ダメージ重視ならPOWに割り振っていき余裕があるならSPD15振りでミダレッパもよい。
DEF重視ならマモールを取得してVITに振り振るのがよい。




戦士系の主な職業

純戦士

POWに多く振って気合撃系のスキルを覚えた攻撃力重視のキャラクター。
POW:VIT=1:1〜2:1を目安にステ振りした戦士は序盤から強く戦うことができる。
少々の敵に囲まれても簡単には気絶せず、比較的扱い易いので初心者にもお勧め。のちに他の戦士職に転向する含みもある。
冒険が格段に楽になるので最優先で超気合撃を覚えよう。
超気合撃を連続で使用する場合は回復を同時に行える操作スキルを身に付けると良い。
レベルが上がると、PTでの壁役もある程度こなせるようになる。

ミダレッパ戦士

ミダレッパ取得までSPDに振ったキャラクター。純戦士のような攻撃的なステをとるタイプと防御力重視のタイプがある。
SPDに振るので戦士にありがちな移動の遅さを気にせず遊べて、敵のタゲ外しも容易。
ミダレッパは最短で取得して序盤のうちから攻撃の軸にすえるのも有力である。
気合撃系に較べて発動後の硬直時間が短いので、頻繁な回復を要する攻撃力の高い敵や、エルシオンボスのエルシエル(第二)のように攻撃速度の速い敵を相手にしても使いやすい。
高コンボが出やすくなるので、装備やアバターでSPDをさらに高めると面白い。
SPDを重点的に強化した戦士については、速攻戦士の項目を参照のこと。

ミダレッパの最大コンボ数(10連)が出ると真気合の2倍弱もの合計ダメージ値となるので、アタークとの併用も面白い(アターク・レッパ戦士)。
HPが高い敵には非常に有効なので、ジオナイアでの火力として活躍できる。
この場合はステ振りはPOW重視、装備は守備力よりも、攻撃力・アターク補正率を上げるためのPOWと連撃数を上げるためのSPDを重視するとよい。

アターク戦士(アターク僧、僧戦士)

アターク取得までINTに振ったキャラクター。戦士の中でも最も攻撃的な部類に属する。
アタークは僧侶のスキルに分類されるが、効果はPOWに依存するので事実上は戦士が覚えるスキルである。
ATKの上昇はスキルにも反映され、高レベルになるとアタークのかかった真気合撃は魔法並みの威力を発揮するまでになる。
壁役には向かないので魔法使いとは組みにくいが、アタークは味方にかけることもできるので
戦士が多いPTでは劇的な火力アップを成し遂げられ、とても頼りになる。
ただ強いアタークを求めると、最後はアバの数がものを言う世界だと言える。
アタークは詠唱中に攻撃を受けると中断されるので注意。
またPOWが低い状態でかけても、ほとんど攻撃力が変わらないので覚えるのは後回しにすること。
lv31以降で装備の補正を利用してようやく効果が見えてくる。
純戦士と同じくまずは超気合撃の取得を目指すといい。
アタークを取得したら効果を最大限に引き出すために、防御を多少犠牲にしても早いPOW極振りを目指そう。
PTでの活動が多ければミナタークも使えると役に立つ。

アタマモ戦士

マモール取得までINTに振ったキャラクター。アターク戦士とは対照的に、攻守のバランスを重視している。
僧侶にとって基本のスキルであるマモールだが、戦士との相性もいい。
補助スキルの効果に関わるのでアバターの影響はやや大きい。
マモールはアタークと同じく、詠唱中に攻撃を受けると発動しないので注意。
使えるスキルが多い反面、正確な状況判断が求められるので中級者向きかもしれない。
レベルが上がるにつれてアターク、マモールの効果が高まり、ソロで頼もしい戦士に成長する。各種イベント等のボス部屋でも安定度が高く、比較的ソロ活動しやすい職種。マモール使用による守備面のみならず、アタークにより物理防御の高い敵にもダメージが通る。
補助スキルを使い分けて状況に応じた戦い方ができるが、
アターク、マモールともに効果は専門職には及ばないので、PTでは働きが安定しない。

ワイドバーン戦士

ワイドバーン取得までINTに振ったキャラクター。ワイドバーンがはまったときの殲滅力は他を抜きん出ている。
かなりクセのあるタイプであり、育成も容易ではないのである程度ゲームに慣れた人向きな印象が強い。
範囲攻撃スキルは早く取得してもあまり使いどころがないので、覚えるのは後回しにするのが無難。
それまでは、アターク戦士(またはアタマモ戦士)としての活動が長くなる。
しかし、早期に範囲攻撃スキルを取得するのも装備に自信があるなら悪くない。
そしてlv51を超える高レベルになるとワイドバーンの真価が発揮され、PTにおいてアターク戦士やマモール僧と組んで
高い火力を存分に生かした戦いができる。マモールを覚えればソロでの活動の幅も広がる。
ただ、相性の悪い狩場もあるので作成にあたっては気をつけよう。

盗賊戦士

ブンドール習得後に戦士的なステ振りをしたキャラクター。強い敵から盗みやすい。
ソロでボスを撃破できるくらいのLvになると真価を発揮する。
困難な場所に乗り込んで敵をなぎ払いながらレアアイテムを集めよう。
POWがあるため弱い敵からは盗む前に倒してしまいがちになる。
序盤は盗賊と大して変わらないため戦闘で苦労する。
ミダレッパとブンドールを習得できるのは最短でLv24
超気合撃とブンドールを習得できるのは最短でLv28。(ミダレッパも習得することになる)
育成しながら素材集めしたい場合(初キャラなど初心者向け)ならば最短のLV24で完成させるとよく、新たにサブキャラとして盗賊戦士を
作る場合は36、41、46など特定のレベルでブンドールを覚えさせるように逆算してステ振りすれば、育成しやすい。51〜56でゴーダッツ
を取得させる(ゴーダッツ盗賊戦士)ならばゴーダッツ専用アイテムを持つ敵がいる遺跡にも登頂し甲斐があるといえる。

SPD戦士(速攻戦士)

POWとSPDのパラメータを重視して作られたキャラクター。
他の戦士タイプと比べて打たれ弱いが、敵と1:1に持ち込ませて
敵を叩きながらのノックバックを活用して戦うタイプである。

本職のテーマは「いかに敵からの攻撃を受けず、こちらの攻撃を入れるか」であり、
キャラ自体の強さもそうだが、特にプレイヤーの操作が使い勝手を決める職でもある。

育成にはSPDを活かした本職独自の立ち回りを身に着けていくことが重要であり、
敵を無駄に抱え込まず、素早い攻撃を叩き込む戦闘スタイルに慣れることが第一歩。

SPDと相性の良い、連撃スキルを身につけることで戦闘の幅が出る。
パラメータをいくつまで上げる決まりはないが、本職を活かすためにも
POW99,SPD99(SPDは装備やアバター補正込み)を目指すといい。
アバターや装備にもよるが、補正込みのPOW値が十分に高いなら
スキル・アタークを取る事でさらに基礎ATKを上げるという方法もある。

高レベルになると、HPを重視したVIT型速攻や、火力を最重視したアタ速攻などに
派生も出来る。
また、アバターや装備が整っていれば、クリティカル火力を活かした
LUK型速攻にすることも出来る。

魔戦士

戦士のスキルに加えて魔法のスキルを取得したキャラクター。
戦士としても魔法使いとしても遊ぶことができるが、与えるダメージがPOW依存の戦士の
スキルとINT依存の魔法の共存は難しく、戦力としては中途半端なものになりがちである。
冒険を進めると手詰まりになりやすいので、初心者にはあまりお勧めできない。

魔速攻

魔法を習得後、速戦士同様SPDを補正等込み99程度まで上げるという、変わり種の職業。バックステップ・フキダシロール・ダッシュスキルを駆使し、ノックバックしながら魔法を詠唱する。
魔速攻は、魔法の詠唱中に大量の打撃を入れることができ、間髪入れずに打撃と魔法を一方的に打てるため、1対1ならばほとんど敵の攻撃を受けず葬り去ることができる。したがって強い敵と近距離で敵からタゲを貰いながらの状態でも問題なく戦える。
ただし、魔速攻以前に、速攻戦士としての操作方法を完全に使いこなせることが前提である。
育成途中はVITを全く上げない上に装備も魔法色が強くなるため、防御面では通常のSPD戦士を遥かに凌ぐ不安定さを見せる。ノックバック中の詠唱に失敗し、敵の攻撃をモロに受けると即死の可能性もある。
後述するマホギレンの併用を除き、ノックバック状態を維持できないと詠唱そのものが完結できないので、キャラに要求されるSPD量は通常の速戦士よりも格段にシビアであるといえる(補正込み値99を推奨)。
また、現状の装備品ではINTとSPDを同時に補正する装備はその選択肢が少ない。

基本的には魔法習得後、SPDが完成すれば魔速攻として使用できるが、その後のステ振りはINT極であろうが何だろうが自由である。従来はある程度の攻撃スピードのある敵や怯み無しの敵・ボス相手にはノックバック中の詠唱は、非常に難しい・不可能であったが、魔法スキル・マホギレンの登場により、これらの敵相手にも打撃をいれつつ魔法詠唱することが可能になった。VIT振りにより、高レベル帯ではマモールも一応無理なく習得可能。
魔速攻はPOW1で魔法のみを主たる攻撃手段とすると、打撃攻撃は武器攻撃力等のみに依存することになるが、この場合は打撃・魔法攻撃共に属性の影響が出ることになる。(通常マップのたいていの敵には高レベルの武器を装備していればステPOW1で武器攻撃力のみでも充分打撃部分のダメージは通る)
POWを振って例えばミダレッパ等も習得すると素の攻撃力が上がるのみならず、魔法に加え、使い勝手のよい属性無視の攻撃手段を持つことにもなるが、その分INT,SPD,VITを振ることができる量は減る。
※この職は意識して作らずとも、アターク持ちの速戦士を作成すれば魔法LV1を習得できるのでお試し程度には使用できる。

装備品合成指針

#include(): No such page: 装備品合成指針

Lv36時装備考察

装備合成指針を基本とし、戦士として確立されている三種の型に最も適した装備を考察する。
故に現時点(2011年8月)で合成できない装備・課金装備はその対象外とする。
加えてここで考察する装備は、それぞれの長所を最大限に活かすことを目指すのであって、その他のステータスは一切考慮していない。よって上記の合成指針と、多々異なる点があることを理解してほしい。
2011/08/18から三代目燕樂装備がイベント時のみ装備ではなくなったので一部更新しました。

POW型

部位名称LvATKDEFPOWINTSPDVITLUKHPSP
武器七支刀・羅刹36115-5-2
Rガイアアギト35-841
天輪印籠35-126-3
紅蓮の衣30-1282
Rガイアアーマー35-961
炎獅子の盾36-7732
大老籠手30-1232
赤竜鱗の長靴30-63
合計値115136381200
ATK・DEF値191136

首をシャイニングオーブ、手をダークガントレットに変更してもPOWの値は同じとなるが代わりにDEFが3低下する

VIT型

部位名称LvATKDEFPOWINTSPDVITLUKHPSP
武器セラミックワンド31105-13
Gガイアアギト35-823
黒竜のチョーカー25-83
紅蓮の衣30-1282
Gガイアアーマー35-824
聖十字の盾36-7732
緑竜鱗の手袋35-1013
鉄ナメクジの靴35-8-45
合計値105131811262
ATK・DEF値121183

装備でSPDがマイナスにならない組み合わせ。
武器をプレートブレード(ATK120 SPD-3 VIT+4)、盾をゴールドクロス(DEF+74 SPD+2 VIT+3)に変更すれば、
DEFは1下がるがATKは15上がる。どちらが良いかはお好みで。

SPD型

部位名称LvATKDEFPOWINTSPDVITLUKHPSP
武器ビーストファング36120--15
ヘラクレスメット20-631
リヒトアミュレット35-1013
ごっこマフラーLv.11-1150
ヘラクレスアーマー25-814
シルフシールド31-5514
ヘラクレスガーダー20-621
リヒトアンクレット35-713
セット効果ヘラクレスセット--7
合計値1209321312150
ATK・DEF値12497

部位名称LvATKDEFPOWINTSPDVITLUKHPSP
武器Gドラゴンクロー31106--36
ルリアゲハピン20-431
リヒトアミュレット35-1013
黄金の二枚羽15-212
ルリアゲハドレス25-742
シルフシールド31-5514
ヒラキラ手袋10-312
リヒトアンクレット35-713
セット効果バタフライセット(上級)--9
合計値10688183200
ATK・DEF値10888

♂キャラはヘラクレスセット、♀キャラはバタフライセット(上級)にして
セット効果を発動させた方が一番SPDが高くなる
ただし、いずれもDEFが低いので注意しよう。
尚、♂キャラは背にヒーローマフラー(Lvは高い程良い)があるとSPD、DEFともに高くできるが期間限定品のため交換以外では手に入らない。(2011年8月現在)

速攻戦士型

部位名称LvATKDEFPOWINTSPDVITLUKHPSP
武器ビーストファング36120--15
光竜翼扇35-932
シャイニングオーブ35-1051
紅蓮の衣30-1282
Rガイアアーマー35-961
炎獅子の盾36-7732
赤竜鱗の手袋35-1031
リヒトアンクレット35-713
合計値1201342911320
ATK・DEF値178138

POW型とSPD型を合体させた感じの組み合わせ。DEFもそこそこあるのでバランスはいい。
あとはPOWとSPDどちらを重視するかによって、お好みで装備を変えていくといいだろう。

Lv46時装備組み合わせ案

POW型

☆Aプラン 漆黒の剣+スカルプレート
 装備品の名称が赤文字のものは交換以外では手に入らない期間限定装備。(2010年3月現在)

部位名称LvATKDEFPOWINTSPDVITLUKHPSP
武器漆黒の剣46172-6-5
レグルスクラウン45-1634
星霜印籠 45-157-4
紅蓮の衣30-1282
獅子王闘衣45-1828
スカルプレート46-925-5
獅子王籠手・砕覇45-1743
獅子王靴・業火40-1043
合計値17217736361
ATK・DEF値244189

☆Bプラン 竜王斬魔剣+スカルプレート
 装備品の名称が赤文字のものは交換以外では手に入らない期間限定装備。(2010年3月現在)

部位名称LvATKDEFPOWINTSPDVITLUKHPSP
武器竜王斬魔剣46160-33
まつたけキノコ帽30-1224
光の紋章 30-1244
竜撃布 35-1033
輝鎧・コンジキ45-833
スカルプレート46-925-5
強堅籠手 35-1224
鉄ナメクジの靴35-8-45
合計値160174130526-5
ATK・DEF値186226

編集連絡欄

コメントはありません。 コメント/戦士系?

お名前:


#include(): No such page: コメントの注意